プリン戦記

ポケモンレート対戦でのパーティ紹介、型の考察をメインにやっていきます。

クマさん学園🐻生徒まとめPart1

こんばんはクマ🐻


皆さんはカスタムキャストというアプリをしっているだろうか


f:id:purinnx:20181012184716p:plain


このように自分の好きなキャラクターをカスタマイズし自由に作ることができる神アプリである🐻


人それぞれ楽しみ方はあるだろうが

このアプリを知った瞬間クマさんは決意した






自分の学園を作ろうと

🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻






え?これポケモンの考察記事じゃないの??

なら帰るわ…


と、思ったそこのあなた🐻

ちょっと待ってほしいクマ🐻

人生とは近道を通るより回り道をした方がいいこともあるクマ🐻


なので我慢してでも最後まで見るクマ🐻






クマさん学園とは🐻

創立2年を誇る伝統的な魔法学校

生徒の数は100人弱

先生は校長と教頭しかいないという小さな学校


元は身寄りのない子供たちの養護施設であり

生徒は孤児か校長に憧れて入学する子供だけ


なので学年に年齢は関係なく入学した年数で決まる。

厳しい決まりはなく割とみんな各々にやりたいことをやっている。


ただし3つだけ校則が🐻

・メガネの着用

・首輪、チョーカーの着用

・かわいくあること


要は校長の性癖を満たす為、無駄にある資金と人脈を使って作られた学校である🐻🏫



それでは可愛い生徒達を紹介していくクマ〜

( ̄(工) ̄)✨






f:id:purinnx:20181012004203p:plain


竹花 綾(タケハナ アヤ)

2年生

年齢 16歳

身長155センチ

体重45キロ

好きなもの   牛肉、紅茶、香水

苦手なもの  虫、常識のない人

得意魔法  氷、炎


ストーリー

プリン校長に憧れて入学してきた女の子

しかし実際に会いイメージとの差に愕然とする。

校則や、校長の性格に呆れ入学直後に学校を辞めることを決めるが、帰り際事故に遭いそうになったところを校長に救われる。


以降、校長の魔法の実力だけは認め、学校に残り魔法を勉強することに…

魔法の腕は優秀で氷と炎を組み合わせて使う幻覚魔法が得意。

性格は真面目で温厚、ややツンデレ気味、しかし照れ屋でちょろいところも。

周りの人間に振り回されがちで苦労人。

でも頑張ってる人は絶対に見捨てない優しい子。

首輪をつけるのが恥ずかしいので足首につけている

校則はあくまでも首輪の着用なのでセーフ。



f:id:purinnx:20181012011417p:plain


柊 麻友(ヒイラギ マユ)

2年生

年齢 17歳

身長161センチ

体重55キロ

好きなもの  お世話、和食

苦手なもの  辛い食べ物

得意魔法  光、防御魔法


ストーリー

孤児で、学校ができる前から校長と共に生活しており、物心ついたころからずっと校長の世話をしている。

他人の世話をするのが好きであまり自分の趣味がないのが悩み。


学校が出来てからは自由に人生を過ごしてほしいという校長の思いから校長の元を離れ寮暮らしに。

しかし結局そこでもほかの生徒の世話ばかりしているとか…


プリン校長から直々に魔法を教えてもらっていたので腕は確か

攻撃魔法はやや苦手、しかし防御魔法の実力は校長も認めるほど

とにかく優しくて面倒見がいいが、それが原因で世話する人を甘やかしがち

ダメ人間製造機



f:id:purinnx:20181012133652p:plain


冬美 離留(フユミ リル)

1年生

年齢 11歳

身長 137センチ

体重 38キロ

好きなもの 姉、校長先生、オレンジジュース

苦手なもの  幽霊

得意魔法  闇


ストーリー

生徒会長である姉に憧れて学園にやってきた。

本当は13歳になってから入学する予定だったが、それだと姉が卒業してしまう為、無理を言って2年早く入学することに

姉譲りの才能なのか、大人が使うような難しい魔法も使いこなせる。


性格は無邪気で人懐っこく非常に甘えん坊

誰とでも仲良くなれる明るい性格、

スキンシップが激しく、初対面の相手でも手を握ったり体を寄せたりする。


姉が業務で忙しく寮も離れているため実際にあって過ごす時間は少ないが毎日校長室で姉が解放されるの待ち続けるほどのシスコン


待ち時間中はいつも校長に着せ替え人形扱いされている。

が、本人は別に嫌がってなくむしろ楽しんでる模様


f:id:purinnx:20181012174237p:plain


秋山 由佳(アキヤマ ユカ)

3年生

年齢 19歳

身長162センチ

体重56キロ

好きなもの 魔法研究、読書、ミルクティー

苦手なもの コーヒー(ブラック)

得意魔法 とくになし


ストーリー

魔法の研究をするために入学してきた女の子

もともとは普通の魔法学校に通っていたが

より複雑な魔法を研究するためにクマさん学園に入学

校長が昔に書いた論文や研究レポートを幾らでも読めるため毎日が幸せな様子


物事に集中すると時間を忘れて没頭してしまう性格のため、人との関わりが少なく引きこもりがち。

しかし、人付きあいが嫌いなわけではなく、時間が空いた時は気のあう生徒会長とよくお茶をしている。


優秀な研究家で様々な魔法を使えるが極端に魔力が少ない体質のため連発して使用できない。

そもそも本人は研究ができればそれでいいので気にしてない様子


f:id:purinnx:20181012175945p:plain


赫峰 美結(アカミネ ミユ

クマさん学園教頭

年齢 ??

身長 175センチ

体重 ??

好きなこと 動物の餌やり

苦手なもの 校長の無茶振り

得意魔法 ??


ストーリー

クマさん学園創立時に校長が何処からか連れてきた女性

詳しい素性を知るものはいないが、優しく授業の教え方も上手いため生徒の評判はとても良い。

毎日野良猫に餌をやっているため猫好きだと思われる。

自室に猫を持ち込む姿も確認されたとか…



f:id:purinnx:20181012180821p:plain


プリン校長(本名不明)

クマさん学園校長

年齢 ??

身長 152センチ

体重 46キロ

好きなもの 生徒全員、眼鏡、チョコレートパフェ

苦手なもの 怖い副生徒会長

得意魔法 全て


ストーリー

5.6年前から養護施設をやっていたが、魔法を習う目的だけで施設に来る人間が増え始めいっそのこと学校にしてしまおうという急な発想からクマさん学園を創立した。

ボクっ娘で語尾にクマをつける謎の人物。


可愛い子に目がなく、生徒全員に眼鏡を掛けさせるほどの眼鏡フェチ。

首輪を付けさせてるのは生徒全員可愛いペットみたいなものだという思っているから。


つまり魔法使いの皮を被ったただの変態である。


一応本気で生徒のことを愛しており、毎日セクハラレベルのスキンシップをするが大抵の生徒には避けられる。



元は全世界の人間が名前を聞いたことがあるような大魔法使い。

この世に存在する魔法の3割を解析したと言われ、自分で生み出した魔法も数知れず

しかし自分の力が争いに使われる事に嫌気が指し、前線を退く。


今は新しい世代の子供たちに勉強を教えることを楽しんでいる。


が、魔法を教えるのが絶望的に下手でほとんどの授業、業務を教頭、生徒会長に押し付けて自分は気ままに過ごしている。

天罰が下る日も遠くない。


なぜか尻尾が生えている。(動く)




🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻





ここまで読んでくれてありがとクマ🐻

まだまだキャラクターが沢山いるけど一気に紹介するととんでもない文字数になるので今回はこの辺で終わるクマ🐻

この記事をみて少しでもこの世界観に興味をもってもらえたら嬉しいクマよ🐻✨

みんなもカスタムキャストでオリジナルのキャラクターを作って楽しんで欲しいクマ!

(・(工)・)✨



つづく


twitter

@purintamin