プリン戦記

ポケモンレート対戦でのパーティ紹介、型の考察をメインにやっていきます。

ノーマルZキテルグマの考察


はじめましてプリンです。

今回はレートでほとんど見ないキテルグマの考察と上手く活躍させてあげられる型を紹介していきます。



f:id:purinnx:20180626204702j:plain


キテルグマについて

現環境に強力なフェアリータイプが多いことから扱いが難しく、似たような戦い方ができ、攻撃、素早さが勝るマッシブーンとの差別化が難しいポケモン

固有特性のもふもふは強力だが、ほとんどのZ技が非接触技であり、接触する物理技もフレドラやじゃれつく、メガマンダのすてみタックルと弱点を突かれやすくイマイチ耐久の高さを実感できないポケモン

そこでマッシブーンには無い性能、ノーマルタイプによってゴースト技を無効にできる点と物理弱点技を1発は耐える事の出来る特性を生かし、対面性能、低速サイクルへの抜き性能に特化した型を紹介していきます。


f:id:purinnx:20180626210253j:plain


キテルグマ

性格 いじっぱり

特性 もふもふ

もちもの ノーマルZ

努力値

H4.A252.B68.D4.S180

技構成

ギガインパクト/かみなりパンチ/じしん/つるぎのまい


個体説明

現環境フェアリータイプのポケモンが多くキテルグマに簡単に後出しされてしまうので、タイプ一致で広範囲に等倍で入るノーマルZを採用。残りの技構成はキテルグマが上から殴れるポケモンに刺さる技を選んだ。

テッカグヤエアームドに打つかみなりパンチ。

ギルガルドドヒドイデに打つじしん

そして有利対面で舞うことによって抜き性能をあげるつるぎのまいで確定


れいとうパンチが不採用の理由は撃つ対象である、ボーマンダランドロス、などに対しては上を取られ威嚇によってこちらの攻撃を確定で耐えられることから対面で勝つことができないため、

今回の型では不採用とし、有利なポケモンに対して徹底的に叩ける技構成にした。



努力値配分

攻撃ライン

もともとそこまで攻撃力が高くないので妥協せずにぶっぱ、振り切ることによりノーマルZでマリルリアシレーヌがで吹き飛ぶ

a+2ノーマルZでずぶといポリ2も乱数81.2%ほどの火力

+2かみなりパンチがエアームドに60.4%〜72%ほど、乱数が絡むが受け出しから鉄壁がほぼ間に合わない(ステロ込みで確定)

メガヤドランも+2ノーマルZとかみなりパンチで鉄壁されてもぶち抜ける。


耐久ライン

ほぼA.Sベースなので一般的なキテルグマより低めだがもふもふ込みで

特化メガバシャのとびひざげり確定耐え、

特化リザXのフレドラ確定耐え、

特化メガマンダのすてみ確定耐え、

メガルカリオインファイトで超低乱数6.2%ほど

もふもふによって物理技ならほぼ耐えると思っていい


Hの高さから特殊耐久もそこそこあり弱点を突かれなければ1発は耐える

コケコのフィールド10万が

71.9〜84.6%ほど


どのみちきのみを持たせるかドレパンを入れないと2発は耐えられないのでこれくらいあれば十分に思える。


素早さ

準速ラッキー抜き

ちいさくなるラッキーは今ほとんど見ないが残りを素早さに降るとちょうどこのラインになったので採用

耐えたい攻撃が出てきたら少し削って、B.Dに割いてもいいかもしれない。



有利を取れるパーティの並び

受けループf:id:purinnx:20180626223500p:plainf:id:purinnx:20180626223554p:plainf:id:purinnx:20180626223608p:plain

ゲンガーがいなければステロを撒いてからキテルグマで全抜きできる

ゲンガーの攻撃もきあいだま以外耐えるが鬼火、催眠、みちづれなどの妨害を受けるので有利対面を作ってから上手く交代読みを通していきたい。


ルルドヒドイデf:id:purinnx:20180626223654p:plainf:id:purinnx:20180626223706p:plain

基本的にブルルがキテルグマの起点になるので抜きやすい。3匹目にもよるが有利に立ち回れることが多い。


ポリクチf:id:purinnx:20180626223807p:plainf:id:purinnx:20180626223818p:plain

メガクチートのじゃれふいは特化でも乱数で耐え、ポリ2にも対しても強い、しかし、キノガッサミミッキュラティアスなどが一緒にいることが多いので裏で上手くカバーしてあげたい。


ギルガルド+飛行枠f:id:purinnx:20180626224025p:plainf:id:purinnx:20180626224101p:plainf:id:purinnx:20180626224113p:plain

ガルド対面で舞って後続にノーマルZ撃てば大体飛ぶ、ガルドはじしんで打点とれるので大体有利。



苦手なポケモン

妖精、エスパー全般は大体無理(特にミミッキュ)なのでパーティを組む際は裏の鋼枠は必須です。



f:id:purinnx:20180626220552j:plain

考察は以上です

かくとうタイプの逆風から現環境では活躍が難しいポケモンですが役割を絞ればかなり活躍が見込めそうです。(何より可愛い)

僕の一番好きなポケモンなのでこれからキテルグマ使いが増えることを願っています。



f:id:purinnx:20180626221010j:plain

このキテルグマ入りで最高レート2032(今シーズンではありません)でした。

今回はキテルグマの紹介がメインなのでパーティ紹介は簡単に

メガバシャ

ノーマルZキテルグマ

スカーフテテフ

タスキマンムー

ゴツメカミツルギ

メガギャラドス

でした。


ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

それではさようなら。



ツイッター

@purintamin